恋愛商材レビュー@ひっきー

恋愛商材コレクター斎藤仁の本物恋愛商材レビューです。口コミ・評価・感想等お求めの方へ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

好きな女性を振り向かせる連絡の取り方!~mind set for mail~

今回レビューする恋愛商材

好きな女性を振り向かせる連絡の取り方!~mind set for mail~

■作者 田辺祐樹さん
■価格 29,800円
■ジャンル メール系恋愛商材
■対象者 メールが苦手な男性、
       メールで女性を振り向かせたい男性

■一言で、どんな恋愛商材?

好きな女性、狙った女性を振り向かせる、好意をもたせる
ためのメールのマインド、メール以前のマインド、
そしてテクニックが紹介されています。

―ここから、5つ採点―

■セールスレター整合性 ★★★★★

問題ありません。

過剰な煽り分も特にありません。

が、この商材に関しては、結構、セールスレターに答えが書いてあります(笑)

例えるなら、国語のテストの課題文の中に答えが書いてあるようなもの。

これを真剣に読むだけでも、この商材の50%分くらいは大事なポイントを吸収できます。

ただ、とはいえ50%だということ、買ったからこそ本気で読んで
取り組めた、ということを補足しておきます。

■価格 ★★★☆☆

29,800円と、決して安くはない。

むしろかなり高い部類です。

ですが、中途半端な恋愛商材に5万も10万も使う
くらいだったら、これひとつあった方が絶対にいい。

本編のボリュームはかなりあり、特典の音声等も
充実しているので、個人的には、価格は安くなないですが、
費用対効果的には満足している部類です。

19,800円やったら★5やな。

■ボリューム ★★★★★

ボリューム満点な定食っていう感じ。

もちろん、文字を大きく書いてページ数を稼ぐというやり方
でもなければ、無駄な文章が多いわけでもない。

満足ボリュームです。

本編が合計343ページ。

動画で解説したマニュアルが1時間50分。

あとは、

■返信されなかったメール集(PDF41ページ)

購入後特典として、
「女を泣いて喜ばせる方法」の音声特典、55分。

■再現容易性 ★★★★☆

5にしてもいいのですが、本人の強い意志が必要なのと、
とりあえずは読んだだけで満足してしまったらダメ、
でも満足してしまいそう・・・という点で4とします。

ですが、実行するのは難しいことではありません。

マインドひとつで、行動は変わります。

■独創性 ★★★★★

逆にこちらは満点にしました。

確かに、世の中にはメール商材はたくさんあります。

でもこの商材の場合は、小手先のテクニックに頼らず、
とことん本質を追究しています。

メール以外にも活きてくるマインドも学べます。

また、こんなやり方もあるんだ・・・という
トリビアも多かったので、評価しています。

■購入後サポート ★★☆☆☆

購入後サポートは充実しているか?

答えはノーです。

ただ、

・180日間返金保証

は付いてきます。

あと一応、購入者限定公開ブログというのが特典で付いてきます。

ここでは、これまでにあった購入者からの質問・
メール相談集を見ることができます。

一応購入者限定質問フォームもあり、
そちらのブログで回答をもらえることもあるそうです。

■その他

特典は下記の通り。


1.動画で解説したマニュアルが1時間50分。

2.返信されなかったメール集(PDF41ページ)

3.購入後特典として、
「女を泣いて喜ばせる方法」の音声特典、55分。


1はまぁ、補足的なものですね。

2は、微妙です。

そりゃあ返ってこんやろうっていうキモいメールばっかりなので。

3は素晴らしい。

これだけでも3,000円の価値があります。

女にプレゼントをあげる時などのサプライズ方法、
どのように喜ばせるかの解説です。

これはメールテクニックではなく、実生活でのテクニックになりますね。

■個人的な購入理由

ひっきーはメールで過去に数々の失敗をしてきました。

好きな女性、気になる女性から返信がないだけで、
センター問い合わせを何度したことか。

気を揉んだことか。

でも、たかがメールとはいえど、メールで失敗したくない。

メールで食いつかせることもそうですが、
まずは失敗しないように何とかしたい、
そうずっと思っていて、出会うことができました。

■総合評価 ★★★★★(88点)

ここから、ひっきーの本音レビューやで。

点数的な評価は88点なんですが、
俺の満足度としてはMAXの星5つやな!

あくまで、値段が少し高いことやサポートがあまりない
ことからこの点数なんやけど、95点くらいにしても個人的にいいくらいかな。

トーク商材なら圧倒的に後藤孝規さんの商材、
メール商材なら田辺祐希さんの商材マジいいっすわ。

で、この商材なんやけど、前編と後編に分かれてて、
それぞれ目的が明確に分けられているため、非常に分かりやすい。

前編は、これをやったらダメ、この
考え方だと失敗するといったなパターン集。

後編は、ダメなパターンは実行せず、これを
やることにより女性を引き寄せることができる
といった具体的な方法論。

少しずつ、階段を上るように勉強ができるっていうわけ。


メールで大事なのは感情を表現することではなく、戦略や戦術。

相手の感情を出させることにあり、と痛感したな。


では、そのためにはどうすればいいか?

田辺さんがすべて教えてくれてますわ。


連絡先を聞けたからと言って、返信があるとは限らへん。

・・・。


そんなこと分かってる!

ひっき~もそう思ってたんけど・・・


でも、実は分かっているだけで、
気付いてはいなかったんやね。

自分の何がダメで、改善が必要か。


人は失敗をして成長する。

それは仕事でも、スポーツでもそう。


でも女性の恋愛の局面では、メールでの一つや
二つの失敗が命取りになることが多々あるからな。


失敗はつきもの。

でも、狙った女性に対して失敗はしたくないやろ?


それやったら、失敗する男性の特徴、行動パターン、
逆にうまくいく方法論やマインドを徹底的に
叩き込んでおけば、そういった失敗を未然に防ぐことができるんや。


それが、このマニュアルの最大の特権かとひっき~は思った。


世の中に出回っている携帯メールに関する恋愛本や、
恋愛マニュアルは、表面的なメールの文章についてしか書かれてない。

この、どんな人物がメールを送るということに
ついて書かれているものはほとんどないねんな。

恋愛において、メールというのは送る文章ではなく、どんな男が送るのか。

これによって大きく結果が違っくるわけやから。


文章がどうではなく、もっと本質的なところ。

気付かへん男性は一生気付かない。


気付いたもんが、結果を出していくんやね、きっと。


■詳細レビュー

まず、のっけから、ばしんと言うべきことを言っています。

巷に溢れるメールに関する恋愛商材のダメな点や、
メールで女性を落とすときの盲点ですね。

メールを送る先は当然人間ですし、
送る側も人間なわけですから、
メールの印象は違って当たり前ですよね。


で、前篇ではひたすら、これをやると女性が
引いてしまうというパターンが羅列されています。



■第一章 好きな女性にうまくいかない男のマインド

第一章では、モテない男性が行ってしまう失敗例
に関して紹介されていますね。


例えば、

・好意はどの程度示せばいいのか

・連絡はどのくらいマメにすればいいのか


という部分は、初心者が失敗しがちなところなので、参考になります。


また、優しい男や面白い男がモテる、というこれまで
言われてきたことに関しても、持論が書かれています。

これは、非常に的を射ていると思いました。


また、好きな人からメールの返信がないと、それだけで
すごく不安になってしまう男性は非常に多いものです。

それに関しても言及されていますね。


他には、

●顔がいい男がモテる、と思う発想の危険性

●好きな女性への呼び方に関しての失敗例

●思い込みのリスク

などですね。


この章だけでも、参考になる部分は結構あります。


■第二章 メール以前に

第一章はモテない男性に共通する、女性へのマインドでしたが、
第二章では外見的な印象について書かれています。


まず、ずばっと書かれているのが、
他のメール系商材とはちょっと違います。


ファーストメールが返ってくるかどうかは、
メールの文章うんぬんやテクニックの問題ではないということです。


それは当たり前のことですが、その当たり前のことを
理解しているかただ知っているかで、全然違ってきます。


そして、外見で損をしている男性の特徴について書かれています。

まぁ、これも割と的を射ていると思います。


外見に自信がない人、というより外見にほとんど気を遣って
こなかった方には参考になる章かも知れません。


■第三章 実際にもてない男がしてしまう行動

好きな女性からメールの返信が途絶えたり、
無視されてしまう男性の行動パターンが書かれています。


この章は、なかなか参考になりました。


メールでは女性にどの程度の好意を示せばいいか、
あとメールを送る頻度などですね。

これ、勘違いしている男性、自滅する男性も多い部分かと思います。


あとは、疑問形メールに関して。

これは、メールの返信をもらう上で有効な方法ではありますが、
使い方をひとつ間違えただけである種命取りになります。

これも大事なことですね。


あと、来たメールへの返信タイミング。

これ、ものすごく、ものすごく大事です。

残念ながら、勘違いしている男性が多いのも事実です。


他にも、女性から、「私よりも価値(ステイタス)が低い」
と見なされてしまうであろう行為がいくつか書かれています。

メールでの失敗って、非常に多いものですね。


また、女性が送ってくるハートマークの意味についても
言及されているので、ハートマークを受信して混乱して
いた男性にとっては必見かも(笑)


また、メールというのは本当に便利ですが厄介ですよね。

絵文字は使った方がいいのか?

これも結構参考になりました。



■第四章 恋愛対象外の男の場合・・・

これまで紹介されてきた、やっちゃいけないことを
実際にやった男性のことが紹介されています(笑)


どういった考え方で、どういった外見的要素で、
どういった連絡の取り方をしていたらアウトになるか、
実にリアルに描写されているので、勉強になります。


ひっき~も当然、同じような失敗を繰り返してきたわけで。

それでもなかなか成長しなかったのは、
全然学んでこなかったからなんですね。

まさに、マイナスのスパイラルです。


続いて、後編。


後編では、女性から引かれてしまう要素を改善した後で、
では、どのように連絡のやりとりをしていけば、
好きな女性を振り向かせることができるのかについて書かれています。


前編のやり方は、好きな女性からメールが返ってこなくなる、
電話に出てもられなくなる方法ですね、いわば。

後編は逆というわけです。


田辺さんは後編の初めに、好感がもてるメールのテンプレート集
などには頼らず、表面的なテクニックに頼るのではなく本質を
つかめと言っていますが、まさにその通りです。


■第五章 マインド編


まず書かれているのは、男と女における好きになるメカニズムの違い。

また、好きになるまでのスピード。


これらは、まさにその通り。

これは実生活の中でも、ひっき~もそう感じます。


次に、女性に対して●●●接するのではなく、●●●●接すること。

これも、いいことを書いていますね。

間違った認識を持った男性は多いと思います。


また、メールで口説けるか否か。

これは、恋愛商材によって意見が分かれるところですよね。


でも、この商材に書いてあることは非常に説得力があります。

メールの存在意義、ここにありといった印象です。


■第六章 外的要因


「おはよう。今日もいい天気だね。○○ちゃんは、仕事かな?
 俺は、今から仕事行ってくるよ。今日も、お互い1日がんばろう!」


例えば、知り合って間もなく上記のメールを送ると、
女性はどのような反応をするか?

送っていい状況と送っちゃまずい状況に関して書かれています。

これも、外的要因、というより第一印象がかなり影響します。


髪型に関しても書かれています。

どんな髪型がよくて、どんな髪型がNGか。

結構、ひっき~的には耳が痛かったです(笑)


他には、

●姿勢

●話す時の目線、口調


このあたりは、人間力ですね。

メールでの食いつきをあげられるかどうかは、こういった部分も大事です。

第一印象で勝利を目指しましょう。


●食事に誘って、割り勘にすべきかどうか

ここも、持論が書かれているのですが、
結構いいこと書かれてますね。

マインドとして、参考になりました。


●女性をいじることの有効性

これも実際使えますね~。

実践することで、マインドは完成されていきます。


■第七章 女心を揺れ動かすメールテクニック

ここからがようやく、具体的なメールテクニックの部分です。

これまではマインド中心だったのですが、ここでテクニック。

テクニックというのは、マインドという土台がしっかり
しているからこそ、意味がある。

これはひっき~の持論であります。


では、見ていきましょう。



まず、めちゃくちゃ大事なことが書いてあります。


「女性はメールの内容で好きになるのではない、
 会ったりしてあなたのことを知っていく上で好きになる。
 なので、優先順位はメールをすることでなく、会うことです。」


ん~、そうですな。

メールは目的ではない、手段であるべきです。

少なくとも付き合ったり何らかの目的を達成するまでは。

そう思うことで気持ちにも余裕が生まれますしね。


あと、連絡先を交換してから仲良くなる
までの経過を下記のように説明されています。



連絡先を交換

①遊ぶ前の段階

初デート

②初デート後の段階

2回目のデート

③2回目のデート後の段階

3回目のデート

④あなたを好きな段階



①の段階に送るべきメールであるか悩んだときは、
●友達に送れるかどうかで判断すればいい、と書いてあります。

この視点は非常に有効だと思いました。


また、デートに誘ってOKされてから、
会うまでのメール交換に関して。

書いてある通り実行したらいいと思います。


②の段階では、メールの頻度をちょっと
工夫するだけで、他の男との差別化を図れます。


とまぁここまでは普通なんですが、
③の部分で仕掛けをするんですね。

いわゆる恋の駆け引きです。

相手の感情をコントロールしまくります。


これは、駆け引き嫌いの女性には一種の賭けかも知れません。

それでも、かなりの好意を得ているならば、
まず成功するのではないでしょうか。


また、これにプラスして、女性を揺さぶるテクニックも書かれています。

まぁこれは嘘を交えるのですが・・・。


これはかなり余裕がないとできません。

しかし、やる意味はあります。



次に、告白に関する考え方。


これは、一般的な告白とは全然違います。

悪くない方法だと思います。


ひっき~は古き良き時代から伝わる一般的な
告白が好きなので、ちょっと微妙ではあるのですが・・・(笑)



第八章 メールをするときに気をつけること

特に参考になったものを抜粋すると・・・


●メールの終わらせ方

男らしさを演出する意味で使えますね。


●メールとリアルの捉え方

リアルを見据えた上でメールをする。

メールはツール。


●絵文字に関して

絵文字はどの程度入れた方がいいか。

全くなしの場合、どういった展開が考えられるか?

これは結構独自の理論も書かれていて、
初めて知った内容でした。


見た目、態度、仕草を改善して、恋愛対象外から恋愛対象になる努力をする。

相手の興味ある内容で会話やメールをする。

仲が深まったら好意を匂わす。


相手に好意を確信させたら、メールを●●する。


素晴らしい内容です。

テクニック部分もかなり参考になりましたが、
マインド部分は他の商材とは一線を画します。

テクニックを活かせるのは、マインドを
もっていることが重要であると改めて思いました。



レビューは以上です。

好きな女性を振り向かせる連絡の取り方!~mind set for mail~


上記ひっきーのリンクから購入された方には、ひっきーより特別特典を差し上げます。


今回は好きな女性を振り向かせる連絡の取り方!~mind set for mail~をレビューしました。


参考になったら嬉しいです。

では、またのレビューをおったのしみに!

ひっきーでした。

スポンサーサイト

| 未分類 | 03:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://myreviewblog.blog12.fc2.com/tb.php/33-8ef9c643

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。